「医療ISAC shared CISO サービス」を提供中です

現在、医療ISACでは、医療ISAC協力企業会員であるパーソルプロセス&テクノロジー株式会社と共同で「医療ISAC shared CISO サービス」の提供を行っており、大変ご好評をいただいていること感謝申し上げます。

2024年6月から令和6年度の保健所立入検査が開始されており、既に受審した複数の医療機関から、今年度は保健所の検査担当者も十分な研修を受けたおり、「チェックリストの各項目についてエビデンスの提示を求めて来ている」、「昨年度のように簡単にはパスできない」などの情報がもたらされております。
また、令和5年度のチェックリストで「いいえ」のまま残った宿題分についても今年度チェックされることが示されており、さらに、令和6年度のチェックリストには、端末とサーバーの脆弱性対策やBCPといった、準備に相当の労力と知識を必要とする項目が並んでいます。

本サービスは、医療機関が医療法25条に基づく保健所の立入検査を受審する際に、国から指示されたチェックリストの要件を満たしているかどうかのチェックや、そのエビデンスとなる書式等の準備に関して、約4週間から6週間程度の期間に2度のオンライン会議によるヒアリングとEメール等のやりとりを通してご支援をさせていただく内容となります。

令和5年度の立入検査に際して、医療ISACの法人会員である2つの病院にご協力をいただき、feasibility check を行ったところ、大変良い結果が得られており、既に立入検査の日程通知を受けられた医療機関様、また、今後受審される際の事前準備等をお考えの医療機関様には最適なサービスと考えております。

「とりあえず話を聞きたい」、「自施設での準備状況が十分かどうかを確認したい」などのご要望でも結構ですので、ご興味のある医療機関様は遠慮なくお問い合わせください。

なお、医療ISAC会員様限定のサービスとさせていただきますので、まだ会員登録がお済みでない医療機関様は、是非、医療ISAC無料法人会員へのご登録をお願いいたします。

2024年6月24日
一般社団法人 医療ISAC
代表理事 深津 博